兵庫・岡山・姫路の北欧スタイルの住まい、欧米スタイルの住まい。

 
電話番号  
施工例を見る
モデルハウス
モニターハウス
北欧スタイル
スウェーデンホーム
北欧スタイルの家造り
構造・工法
土地情報
直輸入北欧建材
家造りの流れ
お客様の声
開発者から一言…
 
 
 
 
 
本物の経年変化だからアンティーク

当初の白い木肌から飴色へと経年変化するスカンジナビアパイン、ヨーロッパ特に北欧では、無垢材の経年変化をアンティークと表現し、高く評価する社会風土が残っています。それ故、築20年位の建物が最も評価されます。それは、日本で年数の経過した品物を「骨董品」として評価する文化と類似しています。
 
   
         
施工当初の色合い   2年を経過した琥珀色   10年を経過した飴色
 
 
 
パイン材には人に優しい多くの「癒しの効果」が認められています

 
 
フィトンチッド 芳香性の香りは、森林浴と同じ「血圧を安定させる」「心拍を整える」「リラックスさせる」効果が認められています。
調 湿 機 能
無垢材は、室内の湿度をコントロールする調湿機能の働きがあります。
特に高気密住宅では、この調湿機能が重要になってきます。
ゆらぎの効果 木目模様を眺めると、そよ風に「心地よい」と感じる「1/fゆらぎ」の効果が、科学的に認められています。
目 に 優 し い 木目の光反射率は、人に最も優しい50〜60%です。
音 響 効 果 人が不快に感じる「高音・低音」を吸収する働きが認められています。
 
 
 
パイン材を使用したインテリアのバリエーション

同じパイン材を使用しても、仕上げ方法の違いでインテリアの表情は様々、又、オイル拭きは経年変化で飴色に、白染め仕上げは経年変化でアイボリー色に変化してゆきます。
 
     
天井にパインを使用しオイル拭きで仕上げた、ウッディーなダイニング。   天井にパインを使用しワックス仕上げで、10年が経過したアンティークなダイニング。
     
     
 
     
天井のパインを白く染め上げた、リビング・ダイニング。   床と天井のパインは茶系のステイン仕上げ、壁のパインは白く染めたモダンなリビング。
天井:白ステイン   天井:茶ステイン
     
     
 
     
パイン材を白いオイルペイントで仕上げたキッチン。 まるでオーダーキッチンの様です。   水色のオイルペイント仕上げの腰板。爽やかな空間が広がります。
腰板:白OP   腰板:水色OP
 
土地情報 | 施工エリア| サイトマップ Copyright (C) 2017 SWEDEN HOME JAPAN. All Rights Reserved