暖炉|北欧建材|兵庫・岡山・姫路の北欧・アメリカンスタイルの住まい

 
 
 
施工例を見る
モデルハウス
モニターハウス
北欧スタイル
スウェーデンホーム
北欧スタイルの家造り
構造・工法
土地情報
直輸入北欧建材
家造りの流れ
お客様の声
開発者から一言…
 
 
 
 
 
スウェーデンホーム ウッドストーブの特長

 
ヽ圧て各型
  床下から空気を取り込み、木材を燃焼させますので、基本的に安全で室内の空気を汚したり、
  室内の酸素を燃焼に 使うことはありません
 
暖房効果
  薪の燃焼で得られる輻射熱と、燃焼によって本体内の保温石(ソープストン)が温まりその熱を本体上部の
  噴出し口からファンで室内に放出します。 ファンは4段階と、オート操作で行う事ができます。
 
0汰汗能
  炎の強弱は床下から取り入れる空気の調節レバーで簡単に行う事が出来ます。
 
で馨童率
  クリーンバーンニングシステムを採用した暖炉なので、燃焼効率も非常に良いです。
 
 
     
     
 
     
450T(黒)   450(白)
     
 
     
  :対流空気
 
室内の空気(暖炉を使用する前の状態の空気)は暖炉本体の底部(床下)から入り本体の対流ゾーンで暖められ本体上部から室内へ放出されます。
又、ファンによって室内への空気放出を促進します。
 
  :一時燃焼空気
 
本体暖炉の前面に吸気レバーがあります。レバーを開ける事によって燃焼空気の暖炉本体に入る量と燃焼度(効果)を調整します。
燃焼空気は高温度に暖められ、ガラスの内側をカーテン状で供給されます。
*燃焼空気は床下に繋げたパイプから供給されます。
 
  :クリーンバーンニングシステム
 
燃焼が始まり、暖炉の中の温度が上がってから吸気レバーを閉めますとクリーンバーンニングシステムが作動します。
この機能が作動始めると本体の背面にあるバイパスと放散器によって暖められた空気(二次燃焼空気)が供給されます。
これによって燃焼空気が不足になることもなく、クリーンで効果的に燃焼し、燃焼時間が長くなります。
 
 
土地情報 | 施工エリア| サイトマップ Copyright (C) 2017 SWEDEN HOME JAPAN. All Rights Reserved