高気密・高断熱-コンセプト【スウェーデンホームジャパン】

家づくりのコンセプト

スーパーバイザーからのアドバイス

 
Information3

本物の高気密・高断熱
高気密・高断熱住宅の基本は「魔法瓶のような家」が理想

高気密・高断熱先進国のスウェーデンの家、それは「魔法瓶のような家
魔法瓶は、「冬場、暖めたお湯」「夏場、冷たい水」を長時間保温する性能を持っています。

それは、住まいにおいては「冬場、暖房した室内空気」「夏場、冷房した室内空気」を、長時間保温する、省エネルギー住宅となります。 高気密とは、魔法瓶の蓋の役目です。 暖かい空気は、冷たい空気に向かって流れますから、「冬場、暖房した暖かい空気が、冷たい屋外に逃げない」「夏場、冷房した室内に、屋外の暖かい空気が侵入しない」ように、床・壁・天井・開口部の気密性能を高めることです。

ツーバイフォーは、工法上気密性能に優れていますが、弊社は気密シート貼りを標準仕様とし、Sクラスは2層の気密シート貼りとなっていますから、高い気密性能を有しています。

高断熱とは、魔法瓶本体の役目です。断熱性能に最も優れるのは空気、そのため、断熱材とは空気を留める器のことです。
断熱性能は、その器の「熱伝導率」と「厚み」に比例しますから、断熱性能には、断熱材充填スペースが「厚い」「そのスペースに障害物が無い」ことが最も重要となります。

在来軸組工法の壁内には、筋交という障害物があり、断熱材を隙間なく充填することは出来ませんが、ツーバイフォーの壁内には、障害物がありませんから、隙間なく充填することが出来ます。
さらに弊社のSクラスは、壁内の断熱スペースが140个慮さを誇り、高い断熱性能を有しています。

会社概要 資料請求 よくあるご質問