癒しの空間 -コンセプト【スウェーデンホームジャパン】

家づくりのコンセプト

スーパーバイザーからのアドバイス

 
Information6

家族を守る癒しの空間
「家族の体を蝕んだ」日本の住宅、住宅の本来の姿は「癒しの空間」では

家族が唯一、無防備でリラックスできる空間がマイホーム。 しかし、「癒しの空間」であるべき住いが、 新建材の有害化学物質に汚染されているのが、今の日本の住いです。

建材の中で、最も人体に優しいのが「自然素材の無垢材」それは、「人工的な水道水」よりも「天然水」が人に優しいことと同じです。

しかし、日本の大手住宅メーカーは「施工しづらく」「コスト高」の無垢材を敬遠し、ベニア合板・塩ビシート・ビニールクロス等の「施工しやすく」「コスト安」の化学薬品を使用した新建材を一般的に使用しています。

世界屈指の福祉国家スウェーデンは、外装材・床材・内装ドア・窓・内装仕上げ材に至るまで、無垢材や自然素材が中心で「家族を守る癒しの空間」を作っています。

癒しの空間
会社概要 資料請求 よくあるご質問